×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初恋出会い系 あしび庵

南があなたの場所よ

出会い系

私が占いへ行こうと想ったきっかけは
友人からの「占い代払ってるから今日の夜●●へ行ってみて!」という言葉がきっかけでした。
その当時、私はバツイチ子持ち。
遠距離の彼と付き合い、育児も仕事もプライベートも充実していました。

 

ただ、彼との将来、自分や子供の将来で大きく悩み
その当時、交通事故なども重なっていたこともあり
精神的に大きく落ち込んでいたことを気にしてくれた友人のススメで占いへ行く事に。

 

それまでは手相占いくらいしか占いをした事がなかった私ですが
友人からのプレゼントであった占いは
私にとってはどのお話もとても分かりやすく
落ち込んだ気持ちがぱーっと晴れるような良い気晴らしに!
友人にも素敵なプレゼントを頂きとても感謝しました。
占いもたまにはいいものかもしれないな?!と
占いの最中に聞いていた言葉が気になり
その夜に彼にラッキーナンバーはある?と聞いてみると
彼は「9」と答えました。
占いの方が「彼は9の人だから!」と言っていたのを思い出し驚く私!
そう言えば「あなたはよく家電製品が壊れるね。」と言われていたのを思い出し
最近壊したPCや、家電・・ 実は今でもよく家電が壊れます。
そして現在私は、本州の南に位置する場所で生活をしているのですが
あの時の占い師の方が言っていたのを、最近になってよく思い出します。
「南があなたの場所よ」
どおりで、今とても幸せなわけだなーと納得です。

またあの方にお会いしたいです。

 

 

オーラ占い

昔から占いやおまじない、縁起グッズなどが大好きで、私の生活の中で身近な存在です。
占いに行きたいなと思う時って、ほとんどは何かについて悩んでいるとか、恋愛がうまくいっている時に二人のこれからはどうなる?・・・みたいな感じだと思います。
私も、占いが好きとはいえ、しょっちゅう行くわけでもありません。
究極に悩んでいるときに、吸い寄せられるように行ってしますのです。
家族のことで悩みを持っていた私。

 

未来を悲観したり、今後どうすれば今の現状から抜けられるのかなど、仕事中でもそんなことばかり考えていました。
そんな時、職場の年輩の女性が占いに行った話をしてくれたのです。
その方も、悩みは家族のことでした。
とにかくいいから、一人で悩むなら行きなさいと言われ、その日のうちに行きました。
下の名前と生年月日のみ伝えると、すぐにカウンセリングがスタート。

 

占い師さんは、私に目線はあまり合わせないで、私の肩の辺をみています。
そして、私から出る色や、守ってくれている存在などを教えてくれました。
驚いたのは、私は何もしゃべっていないのに、私の今の現状や悩みを次々と言い、それに対してどうすればいいかなど教えてくれました。
一緒に頑張る人を信じよう・・・最後に色紙にメッセージを書いてくれました。

 

私は、間もなく離婚をします。
一緒に頑張る人を信じよう・・・の色紙に目をやり、頑張ったのにとため息をつき、はっとしました。

 

一緒に頑張る人を主人と思っていたのですが、それは違うと気づいたのです。
息子のことだったんだ・・・。
小学4年の息子は、いつも私に元気をくれます。習い事を頑張って賞をとったり私を喜ばせてくれます。
いつも、お母さんの味方だよ、信じてるよと言ってくれます。
占い師さんは、大切なことを教えてくれていたのです。
ひと段落したら、これからのことを見てもらいに行ってきます。